雨量記録システム『StarioT 雨量記録』

雨量計に接続するだけ!クラウドサービス上でデータ確認が出来る雨量記録システム

BM&Wの『StarioT 雨量記録』は、一般的な転倒ます型雨量計に接続するだけで、拠点別に10分間雨量を計測できるシステムです。

収集したデータはクラウドサービス上でWebブラウザから簡単に確認可能。一定の雨量を超えた場合のメール通知サービスも利用可能です。

屋外での使用を想定し、太陽電池と鉛蓄電池でも稼動します。 2ヶ月程度の短期間であれば、鉛蓄電池だけでの運用も可能です。

雨量記録システム『StarioT 雨量記録』製品画像

基本情報

【特長】
■雨量計に接続するだけ
■データはクラウドサービスで参照
■電源は太陽電池と鉛蓄電池でも使用可能
■通信方式にLTE,3GとLoRaを選択可能

【仕様】
■電波通信:LTE,3G対応/920MHz LoRa
■雨量記録頻度:10分間隔
■データ保持期間:3ヶ月
■寸法:
・LTE,3G/LoRaデバイス:W95×H50×D72
・LoRaゲートウェイ(本体のみ):W92×H32×D67

詳細情報

設置例

設置例

デバイス概観

デバイス概観

CONTACT

業務と技術を融合させる、ITシステムの開発。
詳しくはお問い合わせください。

東京 日本橋 ご相談窓口 / 新潟ご相談窓口

お問い合わせフォーム

TEL: 025-384-8338 / FAX: 025-384-8333