LoRa

超長距離無線技術

BM&Wは、長距離通信に向く「920MHz」帯のLoRaを利用した無線技術で、 今までコスト面、技術面で難しかった各分野のIoTソリューションの 実現や開発をサポートいたします。

LoRaが可能にするIoTソリューション

ハウス栽培

ハウス栽培

Cultivation

障害物にも強い920MHzのデバイスを通じ、今までより低コストで室温度を管理します。

農園

農園

Agriculture

超長距離無線により、水位などを管理する機器の中継機を最小限に抑えることができます。

工事現場

工事現場

Construction

現場の人員や機器、センサー管理・連携など、長距離無線により安全管理の強化を実現します。

倉庫

倉庫

Warehouse

長距離無線で、障害物に強いLoRaで中継機を抑え、倉庫管理の効率化が実現できます。

工業

工場

Factory

生産ラインや機器の管理など、長距離無線により管理の低コスト、効率化を実現します。

駐車場

駐車場

Parking

長距離無線で、広い駐車場においても空き状況の管理などが、最小限の機器で実現できます。

LoRaフィールドテスト資料

BM&WではLoRa通信モジュールを使った通信可用性のフィールドテストを実施しております。
(弊社テストで見通し34.7kmの通信を確認済み

フィールドテスト資料

LoRaがこんな利用シーンでも使える?

lora-fieldtest-request

BM&WではLoRaが使えるかどうかのフィールドテストを各地で実施中です。
お客様の問題解決に「LoRaが使えるかどうか調べたい」と思っているケースをぜひご連絡ください。
BM&Wのエンジニアがお考えのケースでLoRaがどのように使えるかフィールドテストを実施にうかがいます。

LoRa評価キットのご案内

IoTの構築に必要なLoRa無線技術を調査するために、評価・開発キットをご用意しました。
LoRaの技術をお客様のビジネスに使用できるか簡単に評価することができます。

LoRa 評価キット Type-A

お手持ちのパソコンとUSBで接続し、TeraTermなどのターミナルソフトから読み書きすることで簡単にLoRa通信の動作を評価することができます。

評価キットの詳細や価格表はIPROS特設サイトからダウンロードできます。

LoRa 評価キット Type-B (ブレッドボード用)

ブレッドボードを使用して、組み込みCPUのUARTから簡単に評価することができます。
※LoRa 評価キット Type-Bは5セットからの受注生産になります。

評価キットの詳細や価格表はIPROS特設サイトからダウンロードできます。

StarioT プラットフォームによるIoTソリューション構築

LoRaなどのIoT機器を使用したデータ収集・活用ソリューションとして、 BM&Wは「StarioT」というプラットフォームをご提供しています。
StarioTを採用することで、LoRaやモバイルデータ通信、WiFiなどを使用したシステムを安価・迅速に開発することができます。
StarioT採用事例
新潟県長岡市様向けに、気温・積雪の監視システムをStarioTプラットフォーム上で開発し提供しております。

その他の導入事例や製品のご紹介はこちらから