積雪監視システム『StarioT 積雪監視』

クラウドサービス上でデータ確認!ネットワーク工事不要の積雪監視システム

BM&Wの『StarioT 積雪監視』は、レーザー式積雪計・定点監視カメラ・温度センサーなどを実装したクラウド型積雪監視サービスです。

積雪量、10分間降雪量、外気温、カメラ画像を記録し、収集したデータはクラウドサービス上でWebブラウザから確認できます。

モバイル通信網を利用している為、面倒なネットワーク工事は不要。 電源が用意できれば設置可能なので、人の少ない郊外でも設置できます。

積雪監視システム『StarioT 積雪監視』製品画像

基本情報

【特長】
■積雪量や降雪量など、様々なデータを監視
■データはクラウドサービスで参照
■複数拠点での監視データを簡単に確認できる
■通信方式にモバイルデータ通信を採用

【仕様】
■通信方式:モバイルデータ通信(LTE/3G)
■記録データ:気温、積雪量、10分間降雪量、カメラ画像
■データ記録頻度:10分間隔
■データ保持期間:3ヶ月
■カメラ画像保存期間:最新画像のみ
■寸法:W175×H70×D127 (mm)

詳細情報

画面イメージ

カメラと連動した場合、マップ上から最新のカメラ画像(静止画)を確認できます。

画面イメージ

デバイス概観

デバイス概観

CONTACT

業務と技術を融合させる、ITシステムの開発。
詳しくはお問い合わせください。

東京 日本橋 ご相談窓口 / 新潟ご相談窓口

お問い合わせフォーム

TEL: 025-384-8338 / FAX: 025-384-8333